HOME
キタニについて
キタニの家具作り
商品
デザイナー
ショールーム/取扱店
ヴィンテージ
ニュース

HOME» キタニの家具作り »手仕事と細部へのこだわり

キタニの家具作り

手仕事と細部へのこだわり

手仕事と細部へのこだわり


木工
天板ディーティール   天板ディーティール

北欧名作家具(ライセンス製品)は、機械加工ではできない細かいディーテールが多いため、最終工程はほとんど手作業となります。指先の感覚はデジタル計測器で測るよりも正確で、よりオリジナルに忠実な仕上がりになります。
キタニオリジナル家具もこうした技術を生かし丁寧な仕上げをしております。
 
アームディーティール   アームディーティール

北欧名作家具(ライセンス製品)は、工芸品的な要素が強いデザインを生かすために、加工工程は機械加工と手加工のバランスを考えています。手のひらで感じる優しさを損なわない様に、裏表のない仕上げをしています。
キタニオリジナル家具もこうした技術を生かし、触った時に手に馴染む優しい感触を感じていただけるよう丁寧な仕上げをしております。
 
細部の造作   細部の造作

「指物」にも似たつくりで、外見はすっきりと繊細なデザイン。完全なまでの精度の高さが要求されます。
北欧名作家具(ライセンス製品)は勿論のこと、キタニオリジナル家具も同様の技術で丁寧な仕上げをしております。
木工



張り
手縫い仕上げ

曲線的で複雑な形状を生かし、天然皮革などデリケートな素材を用いて仕上げる最上級バージョンとして手縫い仕上げをします。北欧名作家具(ライセンス製品)は、ご注文に応じて対応いたします。1針1針、手間はかかりますが、趣きのあるやさしいラインに仕上げます。
※手縫いは北欧名作家具(ライセンス製品)のみとなります。
  手縫い仕上げ
 
裏仕上げ

椅子の裏面も表面同様丁寧な仕上げをしています。仕上げ方法にはいくつかありますが、写真は釘で裏布を張る仕上げです。
※写真の方法は北欧名作家具(ライセンス製品)のみとなります
  裏仕上げ
 
張り構造

クッション素材は、天然素材とウレタンフォームを組み合わせて構成されています。椅子のデザインや機能に合わせ、キタニ独自のアレンジをしています。
※天然素材を組み合わせた構成は北欧名作家具(ライセンス製品)のみとなります。

 
  張り構造
張り



こだわり
見えないところにも丁寧な仕事   製材について
 
見えないところにも丁寧な仕事

椅子の裏側やボードの内側など、表からは見えないところにも塗装を施し、妥協しない家具作りと日々使う中での心地良さを感じていただけます。
  製材について

ヤマザクラとブラックウォルナットは丸太から仕入れ、キタニで製材・乾燥をしております。フィン・ユールなどの北欧名作家具(ライセンス家具)は木材を贅沢に使うため、現地で製材・乾燥をしたものでは厚みが足りないためです。
また、木目を綺麗に出すため真空乾燥という方法を行っています。

キタニの家具作り

 

 

contact