HOME
ABOUT KITANI
CRAFTS
PRODUCTS
DESIGNERS
SHOWROOM
CONTACT
NEWS

HOME» Easy Chairs »FJ-01(Finn Juhl 1953)

Easy Chairs

FJ-01(Finn Juhl 1953)


  • 東京都美術館納入事例 張地:LRM-RB 樹種:ヤマザクラ

    東京都美術館納入事例 張地:LRM-RB 樹種:ヤマザクラ

  • コーディネート例 樹種:ローズ

    コーディネート例 樹種:ローズ

  • コーディネート例 樹種:ウォルナット

    コーディネート例 樹種:ウォルナット

  • コーディネート例 樹種:サクラ

    コーディネート例 樹種:サクラ


このたび永きに亘りご好評いただきましたフィン・ユールデザインのFJ-01は、2021年10月をもってライセンス製造を終了いたします。ご注文は8月末までとさせていただきます。
なおライセンス製造終了後もご購入いただきました商品に関しましては、これまで同様のアフターフォローを継続させていただきます。

FJ-01(Finn Juhl 1953)

NO.53と呼ばれる、1953年にニールス・ヴォッダー工房で製作された椅子。
フィン・ユールがデザインした椅子は、彫刻作品を思わせる美しい曲線を持つデザインと、まるでフレームから浮き上がるかのように組み付けられたシートの構造に特徴があります。
熟練の木工技術と、張りの技術の2つが融合してはじめて美しいかたちとなります。
肘かけの加工は、他のデザインの椅子が削りだして製作するのに対し、彫り込むことで有機的なデザインを生み出しています。
張りの仕上げは、「ミシン縫製」と「手縫い」の2つのバリエーションからお選びいただけます。

 

デザイン フィン・ユール Finn Juhl(1953年)
サイズ W720×D770×H725・SH360・AH570
価格 ¥ 574,200~¥ 905,300(税込)
※手縫い仕様+価格 [+¥ 77,000~+¥ 110,000(税込)]

オーダーバリエーション

>>マテリアルページはこちら

木部樹種 ウォルナット(Walnut)・サクラ(Yamazakura)・チーク(Teak)
張地種類(革張り) LRM(スムース革 顔料仕上げ)・LRH(キタニオリジナル皮革 アニリン(染料)仕上げ)
張地種類(布張り) FR1(国産布)・FKJ(輸入布)・FKK(輸入布)
 

オーダー/問い合わせをする

関連製品